HOME » 医療機器戦略 » LCC(ライフサイクルコスト)戦略

医療機器戦略

LCC(ライフサイクルコスト)戦略

  • 医療機器LCC(ライフサイクルコスト)戦略とは、その病院の診療目標に見合った医療機器を設置し、装置使用ライフが終わるまでの保守メンテ費用を含めた費用対効果(コストパーフォーマンス)と収支管理で、バランスのとれた医療機器戦略を立てて患者さんおよび病院経営に貢献することであると定義しています。PACSや電子カルテのIT化もその一部に入ります。
  • 間違いのないLCC戦略を実施ためには、メーカーなどからの独善的な情報だけでなく、できるだけ中立的で有益な情報を得なければなりません。われわれはその目的のためいろいろな情報を発信しています。

要求ベースの機器購入とメーカー主導購入と保守

情報根拠に基づいたライフサイクルコスト評価

  • このページの先頭へ