HOME » 保守メンテ戦略 » 保守契約金額の削減

保守メンテ戦略

共同購入により保守契約金額を削減

  • メーカーの保守独占状態を破るには、米国などで行われている独立サービス会社の設立により競争状態をつくることが有効ですが、多大な投資を伴うため直ぐには実現しません。
  • 今実現可能な方法として、複数の病院の保守契約を一つの共同購入組織に統合し、共同購入組織の機能を活用すれば保守契約金額を下げることができます。故障はある確率でしか発生しませんので、複数病院の保守契約を扱う共同購入組織がメーカーと病院のあいだに介在し、故障費用が多くかかった病院を故障が少なかった病院で助け会って全体の保守契約金額を下げれば良いわけです。

病院が個々にやると・・・

共同購入組織を利用して複数病院でやると・・・

  • このページの先頭へ