HOME » 医療IT戦略

医療IT戦略

PACS支援

厚労省は2008年4月に診療報酬を改定して、PACSを導入してフィルムレス化したほうが経営的にも有利になるとの政策を打ち出しました。

  • ディジタル映像化処理加算の廃止
  • 電子画像管理加算を倍増
  • 画像診断管理加算1、2を増点

われわれは数年前より、専門のコンサルを起用し、厚生連病院のフィルムレスPACSの導入を支援してきました。
LCC戦略の重要なテーマとしてこれからも導入支援を継続してゆきます。

PACS

電子カルテ構築支援

10年以上も前に政府はIT国家戦略を打ち出し、医療のIT化を企図しました。その中心的テーマが電子カルテです。病院や診療所でカルテを電子化できれば、診療効率があがり、医療の質が向上して経営にも寄与するのではないかという考えです。しかし実際には、誰でも使える高品質の電子カルテを構築しようとすると、ベンダーおよび病院で解決すべき技術的、経済的問題が多くあり、まだまだ発展途上にあります。

電子カルテ構築支援

  • このページの先頭へ

医療IT戦略

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 03-3370-5110